ダイエット

4月の1日はエイプリル・フールではなく、お朔日参りと断食の日

今日は断食に最適の日なんですって!!

いきなりですが←

どうぞおためしくださいね♪

一番簡単なのは朝ごはんを抜くファスティング

 

私はいつも朝ごはんは食べません。

ですが、いつも朝ごはんを食べている方は、朝ごはんを一食抜くだけでもファスティングになっちゃいます!!

これって、「朝は忙しくてご飯を食べている暇なんてないー」という方にとっては朗報だと思うんです。

体に悪いと思っていた朝食抜きが実は、体に良いファスティングになっていたんです!!

なんと簡単!!

なんとラッキー!!

 

一番簡単なのは朝ごはんを抜くファスティング

イメージとしてはこんな感じですね。

朝食抜きに慣れている方は昼まで抜いちゃおう

そして、わたしのように、朝食は食べないよーという方には、お昼まで抜いて、夜ご飯のみにします。

そのときの夜ご飯は、フルーツ

オススメなのは、マチェドニア。

 

「マチェドニア(Macedonia) 」とは

「マチェドニア(Macedonia) 」は、”たくさんの種類を混ぜたもの” をさす言葉で、イタリア風のフルーツポンチです。

古代マケドニア王国が、多民族国家であったことに由来すると言われています。

果物だけでなく、野菜を細かく切ったサラダも同じ名前で呼ばれています。

お好きな果物・野菜を細かくカットして、シロップ・レモン・リキュールなどで和え、よく冷やしたら完成です。見た目の美しさはもちろん、食べておいしく、手軽に作れることが今日まで続いてきた理由でしょう。

朝食抜きに慣れている方は昼まで抜いちゃおう

簡単マチュドニアの作り方

1、お好きなフルーツやお野菜を小さく切る

お店に売っているフルーツを買ってきます。

オススメなフルーツは、いちご、ブルーベリー、キウイなど。

2、お酢、生姜、はちみつで味付け

3、冷蔵庫でよく冷やす

思ったより簡単でしたでしょう?

これを常備しておけば小腹の空いたときに食べることもでき、ビタミン補給にもなり、お肌の強い味方になりますね♪

ちなみに、柑橘類を使う時は、皮に農薬が付いていますので、それを十分洗ってから使ってくださいね。

オススメは、50度洗いです。

夜まで抜けちゃう人もひとまずはそこまで

今回のファスティングでは、夜まで抜くのが最長のプログラムとなっています。

夜までご飯が抜けた方は次の日の朝は、マチェドニアをおためしくださいませ。

もし、「いつも朝は食べないよー」という方は、お昼からマチェドニアをどうぞ。

綺麗になった体でお朔日参りをしよう

私も1日なのでファスティングをしながら、お朔日参りをしてきました。

綺麗になった体でお朔日参りをしよう

桜がとっても綺麗でしたよ。

そしていつもより澄んだ気持ちでお参りができました。

4月の1日はエイプリル・フールではなく、お朔日参りと断食の日 まとめ

毎月1日に行うお朔日参りは有名ですが、4月に限ってはファスティングに最適な日です。

体が消化の力を使わずに自分自身の行動だけに力を集中させている状態での神社参拝は、スッキリ削がれているので、新鮮でした。

是非4月1日にはおためしくださいませ

最後までお読みくださりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です