開運

倉賀野神社(群馬県高崎市)に行って縁結び・家内安全の徳をいただこう!氷室京介さんとの縁は?

倉賀野神社(群馬県高崎市)に行って縁結び・家内安全の徳をいただこう!氷室京介さんとの縁は?

今回訪れたのは群馬県高崎市倉賀野にある「倉賀野神社」!!

縁結び・家内安全・医療看護の神様として広く親しまれています。

そして歌手の氷室京介さんも幾度となく訪れているようです。

そんな倉賀野神社について記事にしていきます!!

群馬県高崎市倉賀野にある「倉賀野神社」 倉賀野神社 高崎

女神にオススメの神社さんを教えてもらったので参拝してきました。

女神オススメに神社は他にもあります。

群馬県高崎市にある少林寺達磨寺にて北斗七星のご加護をいただく
群馬県高崎市にある少林寺達磨寺にて北斗七星のご加護をいただく群馬県高崎市を訪れたら必ず行きたい定番スポット それは少林寺達磨寺。 この達磨寺、全国的に有名な高崎縁起だるまの発祥の地です...

良かったらご参拝くださいませ。

倉賀野神社御由緒

御祭神は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)。

御神体は「クニタマさま」と呼ばれる亀形の自然石です。

そして地域の氏神様でもあります。

倉賀野神社 アクセス

〒370-1201

群馬県高崎市倉賀野町1263番地

中山道の倉賀野宿に鎮座し、近くには大鶴巻古墳や倉賀野河岸跡があります。

  • JR高崎線・倉賀野駅より徒歩13分
  • 上越/長野新幹線・高崎駅より車12分
  • 関越道・藤岡インターより車12分
  • 関越道・高崎インターより車15分

倉賀野神社HPはこちら

http://www.chinju.info

倉賀野神社 内観

倉賀野神社 手水舎

倉賀野神社の手水舎です

倉賀野神社(群馬県高崎市)に行って縁結び・家内安全の徳をいただこう!氷室京介さんとの縁は? 倉賀野神社 倉賀野神社(群馬県高崎市)に行って縁結び・家内安全の徳をいただこう!氷室京介さんとの縁は? 倉賀野

清いお水が絶えず流れ出ていました。

龍の口から水が出るタイプです。

倉賀野神社 境内社

倉賀野神社の中に天神社もありました。

必勝祈願ですね。

天神社をいれた4社が倉賀野神社の境内にあります。

  • 冠稲荷社(かんむり いなり しゃ)

五穀豊穣・商売繁盛の神様です。

  • 甲子大黒天社(きのえね だいこくてん しゃ)

金運の神、台所の神様です。

  • 北向道祖神社(きたむき どうそじん しゃ)

無病息災・健康長寿の神様です。

  • 天神社(てんじん しゃ)

入試合格・諸芸上達の神様です。

倉賀野神社 末社

入試合格・諸芸上達の神様です

倉賀野神社 駐車場

倉賀野神社(群馬県高崎市)に行って縁結び・家内安全の徳をいただこう!氷室京介さんとの縁は?

広い駐車場があります。

車の運転に慣れていない私でも簡単に停めることができるくらい広いです。

ブタさん
ブタさん
良かった!

倉賀野神社 駐車場

倉賀野神社と氷室京介のつながりは?

ヒムロックこと氷室京介さんは実は群馬県高崎市倉賀野町生まれ。

今回ご紹介した倉賀野神社にも幼少期から訪れていたようです。

また、コンサートが近くなると、スタッフの方がお守りを求めにやってくるなど今でも交流はあるようですね!!

ですが、倉賀野神社のすぐ近く九品寺にも氷室京介さんとの縁があります。

九品寺と氷室京介のつながり

九品寺は群馬県高崎市倉賀野町1693に鎮座し、倉賀野駅から徒歩4分で着きます。

その九品寺の「久品寺本堂修復寄進者芳名」の石碑には、「氷室京介」の名前が刻んであります。

なぜ久品寺本堂修復寄進者芳名の石碑に氷室京介氏の名前が刻まれているかというと、九品寺の本堂を建て替える際に檀家の方々に寄付を募ったところ、氷室京介氏からも申し出があり寄付をしたためです。
この事は、2012年ごろの上毛新聞でもニュースとして取り上げられ、話題となっておりました。

有名になっても、異国の地に住んでいても地元を忘れない心って素敵ですよね☆

倉賀野神社(群馬県高崎市)に行って縁結び・家内安全の徳をいただこう!氷室京介さんとの縁は? まとめ

さて倉賀野神社はいかがでしたでしょうか?

ここまで現存の有名人の方との交流が出てきた神社仏閣は多くなかったですね。

本当に地元に根付いた神社なんだということがわかりました。

小さい頃から通っていた神社から有名人が出たとなると倉賀野神社の夢を叶えてくれるご縁も保障されたようなものですね!

氷室京介さんがお好きな方

将来有名になりたい方は是非ご参拝くださいませ。

最後までお読みくださりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です