ダイエット

ダイエットマインドって意外と大事/ダイエットを成功させるのは運動より食事制限より実は「習慣」が大事

ダイエットを成功させるのは運動より食事制限より実は「習慣」が大事

本日のお話は、ダイエットマインドについて

ダイエットって方法も大事ですが、ダイエットを行う上での心がけも大事なんです!!

 

ダイエットしなくちゃというとき、一番に思い浮かぶのは「運動」や「食事」ではないでしょうか??

でもちょっと待って!!

 

その「運動」や「食事」を痩せるものに変えるために必要なのは実は「習慣」なんです!!

ダイエットという言葉を言う時、みなさん「痩せる」という意味で使っているかと思いますが、実はこのダイエット「食習慣」という意味なんですよ。

ですから、「痩せる」ではなく目標とした結果に行き着けるよう「習慣」にしなくてはいけないんです。

では、そのためにはどうするか??

 

ダイエットは単発のイベントではなく習慣

ダイエットをイベントにしてしまうと、「それをやらなきゃ」って脳が考えてしまいます。そうなると、「面倒だなー」という思考もはたらいてしまいます。

 

ですから、一見地味に見えるけれど効果のある、そして気づかず続けられるものを生活の一部に取り入れるのがいいです。

  • トイレに行くたびに、スクワット10回する
  • 通勤の際に、一駅歩く
  • 冷蔵庫を開けるたびに足上げをする

などなど

生活のはしはしに痩せる行為を取り入れていくことが大切です。

そして、ちょっとづつでも21日続けるともはや習慣化できてしまうので、とりあえずはそこまで続けてみてください。

 

太るから食べないではなく、食べちゃう

人間は何かを食べないと決めると、そう決めるより1.5倍食べたくなり、結果いつもの2倍食べてしまうようです。。。

怖いですねー

わたしもこの経験あります。

唐揚げが大好きで、何個でもエンドレスで食べられてしまうんです。

この唐揚げを食べたい気持ちを抑えると、もっともっと食べられてしまうことに。。

 

ですので、そんなときの対応策。

 

食べたいは抑えず、食べたいものをよーく噛んでこの人生で最後に食べるからあげだと思って味わって食べてください。

 

これがね、意外と効きます。

我慢せずに食べているので、爆食いには繋がらないんです。

 

食べたいものを見えるところに置かない

これもものすっごい効果あります。

自分の好きなクッキーやポテチを見えるところに置かないだけです。

見えていると不思議なことに食べたくなっちゃうんです。

別腹って聞いたことありませんか?

これはどうしても食べたいから胃が胃酸を余計に出して、食べさせてくれようとしているんですって。

胃って優しいですよね。

でも余計に食べられることになってしまうから、見えないように、むしろ買わないようにしてください。

ランニングをしよう!と思ってちょっと寒かったら外に出たくないですよね?それと同じでポテチにも障壁を作っておきましょう。

食べたいけど、外に買いに行かないと食べられない→面倒臭い

という構図をこちらでは意識的に作り、何かをしないと食べられない状況にしておくことで、「ま、いっか」となりますからね。

 

SNSに載せる

SNSをしている方は、「いついつまでに痩せる」と公言してしまう方法です。

こう宣言してしまうと、その発言が嘘にならないように人間は行動しようとします。

それを利用して、目標達成を目指します。

宣言することで一緒にダイエットをしてくれる友人がいたらもう成功したも同然です。

相乗効果で痩せられますね。

 

まとめ

ダイエットを成功させるには、一気に駆け抜けるよりも「習慣化」してしまうことがこらからの人生にとってもとっても楽です。

いつでもダイエットのことを考えて食べる食べない食べられないを決めるのではなく、習慣化されたルールにのっとってご飯を食べ、その後リカバリーするように心がけましょうね。

中途半端に運動や食事制限を初めて、ダイエットが嫌になってしまう前に、こういう働きで、ダイエットができなくなる可能性があるということを知って、ダイエット成功を目指しましょうね。

お読みくださりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です